不改其楽

TOEIC結果推移

【TOEIC結果】
111回(2004.11.28) T385(L230 R155)
113回(2005.05.27) T405(L230 R175)
135回(2007.11.25) T445(L210 R235)
139回(2008.06.29) T415(L195 R220)
156回(2010.07.25) T565(L235 R330)
160回(2011.01.30) T560(L235 R325)
162回(2011.05.29) T530(L220 R310)
165回(2011.09.11) T685(L320 R365)
168回(2012.01.29) T665(L345 R320)
171回(2012.06.24) T690(L330 R360)
178回(2013.03.17) T690(L335 R355)
183回(2013.09.29) T705(L345 R360)
186回(2013.12.08) T680(L370 R310)
スポンサーサイト

好きな言葉1

"You can reach the top of any mountain if you walk step by step. You don't have to walk fast, you only have to keep walking. There's not short cut, no giving up."
「早く歩かなくてもいい。一歩一歩前進し続ければ、必ず目標に到達できる。近道はない。あきらめない。」
 (田部井淳子)
----------
"A lot of people use bad situations as an excuse, and instead of doing that,
I use them for a motivation."  Dawn Loggins
多くの人は苦境を言い訳にするけど、私はやる気に変えるんです。
----------
「確率ではなく、可能性にかけろ!」アツイコトバ(杉村太郎)
----------
"Don’t worry about anything, but in all your prayers ask God for what you need, always asking him with a thankful heart." Philippians 4:6
「どんなことでも、思い煩うのはやめなさい。何事につけ、感謝を込めて祈りと願いをささげ、求めているものを神様に打ち明けなさい。」フィリピの信徒への手紙 4:6
----------
「人はそれぞれ事情をかかえ、平然と生きている」大人の流儀(伊集院静)
----------
I don’t mind what the opposition say of me so long as they don’t tell the truth about me.
私に批判的な人たちが私のことを何と言おうと、彼らが真実を語らない限りは気にしない。(マーク・トゥエイン)
----------
どうせ人生の本質はつらく、人間は孤独なぐらい百も承知している。(遠藤周作)
----------
人生とは孤独であることだ。誰も他の人を知らない。みんなひとりぼっちだ。自分ひとりで歩かねばならない。
(ヘルマン・ヘッセ)

好きな言葉2

Man lives freely only by his readiness to die.
死ぬ気があれば、自由に生きられる。
マハトマ・ガンジー

・Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever.
・明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ。
マハトマ・ガンジー

・The weak can never forgive. Forgiveness is the attribute of the strong.
弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは、強さの証だ。
マハトマ・ガンジー


・あなたが生まれたとき周りの人は笑って、あなたが泣いたでしょう。だから、あなたが死ぬときはあなたが笑って、周りの人が泣くような人生を送りなさい。
作者不詳

・外国語を知らない者は自分自身の言語について何も知らない。
・Those who know nothing of foreign languages know nothing of their own.
ゲーテ


・知ることだけでは充分ではない、それを使わないといけない。やる気だけでは充分ではない、実行しないといけない。
・Knowing is not enough; we must apply. Willing is not enough; we must do.
ゲーテ

・急がずに、だが休まずに。
・Without haste, but without rest.
ゲーテ

・卑怯者は、安全なときだけ威たけ高になる。
ゲーテ


・うまく使えば、時間はいつも十分にある。
ゲーテ

・気持ちよい生活を作ろうと思ったら、済んだことをくよくよせぬこと、めったに腹を立てぬこと、いつも現在を楽しむこと、とりわけ、人を憎まぬこと、未来を神にまかせること。
ゲーテ


・人間の最大の罪は不機嫌である。
ゲーテ

・立派な目標と偉大な仕事をやり遂げる道は二つしかない。体力と耐久力である。体力はほんの一握りの恵まれた人間のものである。しかし厳しく身を守り、常に耐え抜くことは、ごく弱小な者でもできるし、たいていの場合目標を達成する。これは、彼の無言の力が時が経つにつれ、何ものにあってもへこたれないほど強力になるからだ。
ゲーテ

勇気と品性のある人々はそのほかの人々にとってつねに薄気味悪く思われる。
People with courage and character always seem sinister to the rest.
ヘルマン・ヘッセ

第一種衛生管理者試験

どうもお久しぶりです。

2017年10月25日に、関東安全衛生センターで、第一種衛生管理者試験を受けてきました。

これが、五井駅という市原市に試験会場があって、かなり遠いのですが、私の住んでいるところからは、まあそれほど不便ではありませんでした。

2時間ほど電車に乗るので、その間に、軽く問題集を見直したりできたので、よかったです。

ただ、雨だし、寒いしで、テンションは若干、低め。

五井駅


五井駅に到着してみると、雨の中、遠くに着ぐるみをきて、イベントをやっているような模様が見えました。

しかも、この試験、もともとは出向していた会社で、必要になったので、勉強を始めたのですが、出向解除になったので、
必ずしも必要ではなくなってしまい、モチベーションも、若干、低下。。。

まあ、実務経験が必要とか、大卒だとか、受験資格で、やたらハードル高めにしている点は気になるものの、
せっかく、受験資格をクリアしていることだしと、自らを奮い立たせて、五井駅へ。

でも、いざ、行ってみると、「関東安全衛生センター行きの直通バスはまだ出ていないけど、もう受付は始まっていますよ~。」という乗り合いタクシーの勧誘に、雨だし、なりゆきで、乗り合いタクシーに乗ることにしました。

ところが、女性が前の席に誘導されたので、私は、後ろに3人座って、ぎゅうぎゅうで疲れました。。。

12:00くらいに到着したので、さらっと復習したり、スマホを見たりしながら、コンビニで買っておいたおにぎりを食べました。

試験の手応えは。。。正直、手ごたえはいまいちでした。

勉強法は、帰りの電車で、第一種衛生管理者一問一答1500問という問題集一冊を丸暗記という、乱暴なやり方で乗り切りました。
でも、記憶が曖昧で、本番では、選択に迷う問題が、いくつもあり、自信をすっかり喪失してしまいました。。。

第1種衛生管理者一問一答1500問

もう少し机に向かって問題演習をすればよかったのですが、全くやらないで、電車で下の写真のように、マーカーを引きながら、覚えていきましたが、なんか細かい事項が多くて、記憶を整理しきれず。。。

1500問の中身

でも、局所排気装置とかも、言葉だけで全くイメージできなかったので、「わかりやすい第一種衛生管理者試験」を購入して、少しイラストで理解を補足してみました。

わかりやすい第一種衛生管理者試験
わかりやすいの中身

やはり最新の問題集で、最新の傾向を押さえることが大切で、育児時間とかも、私の使った問題集には載っておらず、よくわかりませんでした。

かなり出来に自信がなかったのですが、時間をかけても思い出せそうになかったので、仕方なく、マークミスだけしていないことを確認して、退室することにしました。

帰りはバスで帰ろうと思って、バスの時間を下でチェック。
帰りのバス停

雨がひどいので、建物の中で、受験を終えた人たちは、バスを待って、出発時間に近づいてから、ぞろぞろ外に出てみると、
また乗り合いタクシーの勧誘が。。。
しかも、「あれ?もう2,3分前に、バスなら出て行ったよ~。次のバスが出るまで30分かかるから、タクシーどうですかぁ?」だって。。。

なんとなく、行きも感じましたが、バスとタクシーとがグルになっている感が。。。

私は、急いで帰る気もなかったので、バスを待つことにしました。
また、ちょっと早めにバスが来るのではと思い、外のバス停で待つことにしました。
他の人たちも、同じように感じたのか、バス停に行列になっていたのですが、バス停の屋根も壊れていました。。。
--------------------
11/2に合格通知が来ていました!

自信が全然、なかったので、かなりうれしかったです。

衛生管理者の試験って、覚えにくくて、ちょっと手強い感じがしました。

個人的には、出るところだけ勉強するより、満遍なく全部、勉強するのが好きなのですが、範囲も広くて、
私には、なじみの薄いものも多かったです。

試験の申込といい、受験会場といい、乗り合いタクシーといい、免許申請といい、
ハードルの高さを感じました。

でも、子会社に出向する時には、きっと役に立つと思うので、取ってよかったと思います。

それに、潜水士辺りの試験をもう少し季節の良い時期に受けに来て、ハイキングがてら、歩いて五井駅まで帰ってみたいなぁ~って
思いました。

・・・ゲンキンですか。。。試験当日は、あまりの不出来で、テンションダダ下がりで、そそくさと帰路についた感じだったのに、
受かってみると、また違う試験で来てみたいって。。。

世代交代

世代交代って何だろうと、最近、時々…考えます。

30歳、40歳、50歳、若さを売りに出来なくなった時に、自分に何があるのだろう。

胸に手を当てて自分に問いかける。

若くて、給料が安くて、雑用でも何でもやる人と、給料が高くて、仕事を選り好みする人とどちらが使い勝手が良いのだろう。

答えは自ずと明らかに感じます。

その時に自分は何をもって、お金をもらう価値を見出すべきなのだろうと思う日もあります。

iPhoneから送信

FC2Ad