不改其楽

2013年3月の学習時間

3月 45:00
累計 985:45

178回TOEICが終わって、会社の勉強に切り替えなければなかったのですが、気持ちの切り替えが難しく、あまり勉強ができませんでした。

それにしても、相も変わらず、花粉症がひどくて、昨日もまた病院に行って、薬を処方してもらいました。
スポンサーサイト

NHKのストリーミングについて(3/31追記あり)

どうもゆあパンダです。
2013年度から語学講座のストリーミングが、登録制になるようなので、やむをえず登録だけはしておきました。

とにかくログインが必要とか、パスワードが必要ということ自体が、面倒なので嫌いです。

なぜ、NHKは、こういう視聴者の利便性を無視したようなことをするのか、理解に苦しみます。

ただ、また詳細は明らかになっていないのですが、私の非常に個人的な願望としては、
①iphoneやipadでも聞けるようになる。
②番組を登録しておけば、それらについては、過去、聞いた履歴は、いつでも聞きなおせるし、何度でも聞ける。

この二点が実現できるのであれば、視聴者のことを考えた改善なのかなーと思います。

と視聴者全体のことを考えているように書いていながら、実は、超個人的な希望です。。。

しぶしぶ、休日出勤して帰ってきたゆあパンダです(3月31日)。
もうひとつ要望があったので、追記しておきます。

③放送の一週間遅れでもいいので、更新を日曜日にしてほしい。
月曜の朝から、月曜放送分を聞きたいんです。
今は、火曜日に先週の月曜日放送分を聞くという。。。ややこしいんです。。。

178回TOEICを終えて

花粉症で相変わらず、夜もくしゃみ出まくりで、寝不足気味のゆあパンダです。

今回、受験するにあたって、いろいろな方のブログを見ていると(←ブログばかり見ていないで、勉強しろっ!)、フォームの話がよく書かれていますので、何となく気になったので、記憶していました(4JIC6 メジャーフォーム)。

今回は、亜細亜大学で、受験しました。
きれいな大教室で、音響も素晴らしかったのですが、まだまだ基礎力不足だなーと痛感した、今回のTOEICでした。


でも、また会社でやらなければならない勉強に戻るため、英語学習は継続していくつもりですが、しばらくTOEIC受験は、お休みです。

178回TOEIC受験してきました。

どうも、ゆあパンダです。
昨日、178回TOEICを受験してきました。

ちょっとくらい力も付いてきたかなとわたし自身、何の根拠もなく思っていたのですが、ほとんどダブルパッセージにたどりつけないくらい、時間が足りなくなってしまいました。。。。(泣)。

PART2も、何だかうまく聞き取れない問題が続いているうちに、疑問詞とかも、「あれっ、Whenだっけ、Whereだっけみたいなレベルで、訳が分からなくなったりしました。
PART5,6くらいまでは、まあまあ順調だったのですが、とにかくシングルパッセージで、手こずっているうちに、時間が足りなくなってきて。。。(号泣)。

こんなに出来ないと、悲しいのも通り越して、なんだか笑えるというか。。。

基礎から、もう一度しっかりやっていこうと思います。

TOEIC 公式プラクティス リスニング編

公式リスニング

こんにちは。花粉症で目がショボショボしているゆあパンダです。

現在は、大体において、点数の低いリスニングセクションをなんとかしたいと思っているため、公式プラクティスリスニング編をコツコツやっています。

ここ最近のTOEICの学習は、もっぱらこれです。

聴き取れそうで、聴き取れない。。。(←聞き取れていないのと同じ)
聞き取れているようで、意味がとれない。。。(←やっぱり聞き取れていないのと同じ)

誰しも、こうしたことを経験して、少しずつ聞き取れるようになっていくんだろうとは思うのですが、非常にもどかしく感じます。

花粉症がひどくて、集中できない!

どうも、ゆあパンダです。
今年は、とにかく花粉症がひどくて、朝、起きると目が化膿したようになって、開けることもままなりません。
夜中に何度も、目が覚めるし、集中できないし。。。
来週、TOEICなのに、これはマズい。。。ということで、今日、病院に行ってきました。

すると、朝いちで行ったんですが、すでに50人待ち。。。
Oops!
でも、とにかくくしゃみを押さえて、耳を聞こえるようにしておかないと、TOEICどころじゃないので、なんとか病院で診てもらって、薬をもらっておきました。



2013年2月の学習時間

会社であった千田先生のTOEICセミナーに出席した際に、「勉強時間を記録してください。」といわれて、その時に、記録し始めました。

2月 43:30
累計 940:45

ようやく1000時間が見えてきました!

ひとつの通過点だし、集中して、密な勉強ができているかというと、反省すべきところは多々ありますが、それでも、これだけ継続していて、今では、英語学習が習慣となって、生活の一部のように感じて、苦痛を感じることなく、続けられるようになったことは、うれしく感じています。

「ぼくらの英語サミット〜この際とことん英語を語ってみよう〜」

「ぼくらの英語サミット〜この際とことん英語を語ってみよう〜」を見ました。

ネット番組を初めて見ましたが、ちょっと編集とかをテレビのようにしていないので、冗長な印象は受けましたが、ライブ感も一方ではあり、一長一短あるのだなぁと感じました。

そして、ラジオ英会話のケイティ・アドラーさんは、私がラジオ英会話を聞くようになってから、初めて映像で見たので、うれしかったです。

1000時間の学習でやっと1歳!

こういう話を聞いたことがあります。
1000時間、語学を勉強すると、やっと1歳くらいの能力を会得できるという話です。

もう少しで、やっと私も1歳くらいだなと。

2000時間で2歳、3000時間で3歳。。。

ざっくりと考えていると、何となく楽しくなります。

10000時間くらいまでやれば、10歳かと思うと、自分が、10歳くらいになった時には、ほとんどの日本語の表現ができるようになっていたと思っているので、淡々と、10000時間くらいまで学習していってみたいなぁって、漠然と思っています。

意味のあることをするのではなく、突き詰めることで意味が生まれる。

何にでも、意味を求めたがる人がいます。
「こんなことして、意味があるの?」とすぐ言う人がいますが、私は、どんなに傍から見てくだらないことでも、真剣にやることで、意味が生まれると思っています。

私の好きな熱帯魚や水草のレイアウトも、いろいろ創意工夫して、レイアウトを作り上げていくことを無駄といえば、無駄ですが、多くのことを知ることができます。

英語も、学校の勉強(歴史や数学など)も、無駄にしてしまうか、役に立てるかは、究極的には、本人の問題で、学校教育の問題ではないと私は思っています。

どのように勉強するかではなく、どれくらい勉強するか。

どうも、ゆあパンダです。
私は、やたらと方法論が好きで、水泳部だった時も、部室で、ねっ転がって、水泳や筋力のトレーニング本を読んでいて、先輩から蹴られたりしていたほどです。

なんか、理屈っぽい話が好きなんですよね~。

でも、英語の場合、スポーツと同じで、理屈だけではだめで、やっぱり量をこなすことも重要な感じがしています。

FC2Ad