不改其楽

自慢は最小限に、称賛は最大限に。

こんにちは。ゆあパンダです。

最近、「自分は優秀です。」ということをアピールする人が、私の周りで増えているように感じています。

私の中では、自分を大きく見せようとする人ほど、小さく見える振る舞いは無いと感じています。

「自分の努力は自慢しない、他人の努力は称賛する。」

こういうスタンスを貫きたいと思います。

といっても、私自身も高潔に生きたいと思いながらも、悩みながら日々、過ごしています。
スポンサーサイト

生活の一部にするって難しい。

どうもゆあパンダです。

英語の勉強をもっとやりたいのですが、今は会社で受けなければならない会計の勉強を中心にやっています。

もう少し早く取りかかればよかったんですが、気持ちというか、生活のリズムの切り替えに時間がかかり、最近になってようやくリズムが出来てきました。

このリズムというのが、私の中では、とても大切な感覚で、生活の一部にしてしまうことで、悪く言えば惰性も手伝って、毎日、やることが苦痛でなくなります。

同じころに、英語の勉強を始めた会社の後輩と久しぶりに話をすると、「もう三ヶ月ちかく英語やってません。」って聞いて、少し驚きました。

とても熱心に彼も勉強していて、私以上に頑張っていたから。

飛ばしすぎて、疲れてしまったのかも知れません。

ただ、私の経験から考えると、完全にやめてしまってから、再開して、また生活のリズムに組み込むのって、結構、エネルギーが必要で、「何だか忙しくて、どこにも組み込む場所、ない。。。」ってことになりがちな気がしています。

頻繁に更新していて、私の中で勝手に楽しみに読んでいたTOEICブログも、いつしか更新されなくなっているのを見ると、他人事ながら、少し寂しく感じます。
(もっとも私自身、ろくにブログの更新もしていないのですが。。。)

私の本業は経理なので、まずは本業の勉強を先にやって、また英語の勉強をやりたいなーって思っています。

新しい挑戦

こんばんは。ゆあパンダです。
今日、会社の隣の部署の人に言われて、3ヶ月に一回ある英語のちょっとした打ち合わせのメンバーに入ってくれと頼まれたので、ちょっと悩みましたが、承諾しました。

多分、私には、少し荷が重すぎるとは思いました。
以前、半べそかいた時とおなじようなことになるかも知れないけど。。。

メンバーは、海外に駐在していた人も多く、足手まといになるのもどうかと考えましたが、英語を話す機会も、今の生活では、めったにないので、こうした機会を生かさないと、結局、話す機会もネイティブの英語を聴く機会もないので、受けてみました。

どうなることやら。。。

2013年5月の学習時間

どうもゆあパンダです。

2013.05 47:45
---------------
Total  1,077:45

前月と比べると、少しは勉強時間も増えましたが、一日2時間も勉強出来ていません。
あまりに勉強時間が少なすぎて、やろうと思っていることが十分こなせていない状況です。

いくら効率的に学習すると言っても、ある程度は物理的な勉強時間を増やさないとダメだと感じています。

何となくスマートフォンをいじったりする時間を少し勉強にあてるなど、工夫をしていきたいと考えています。

FC2Ad