不改其楽

192回TOEICを受けてきました~

こんにちは。
今日は、TOEICを受けてきました。
丁寧に聴き取ろうとしたら、余計、よく分からなくなってしまいました。

4KIC20でした。

私が英語を再学習し始めた数年前、TOEICを受けに行った時、若い人たちがとても多かったですが、最近は、私くらいの40歳台、50歳台の人も多くなったように感じます。



Sent by iPhone
スポンサーサイト

海外子会社との会議で司会を。。。

どうもゆあパンダです。

先週、研修の一環で、海外子会社の方を日本の本社に呼んで、海外子会社にも展開したい資料の翻訳について議論するという会議で、司会をしました。

英語での会議の司会は生まれて初めてで、私のような語学レベルで司会なんて、そもそも無理だろうと思った訳ですが、グローバルに働いている方たちは、みんな意思疎通において、非常に辛抱強く、また、意思疎通に時間をかけることを億劫がらずに、ほとんどそれがメインの目的であると自覚しているように感じました。

これを日本語でやっていたら、「ええ加減にせえよ!」というレベルのやり取りが延々と。。。

でも、その基本的なコミュニケーションに齟齬がないようにすることこそが、非常に難しく、且つ、非常に困難であるということなのだと再認識しました。

まあ、めちゃくちゃになるだろうなとは思っていましたが、いくらかシナリオを準備して、暗記して臨んだこと、また、極端にシナリオに縛られていると、ちょっとでも返しが想定外だと、行き詰るので、ある程度、パターンを考えて臨んでみたので、自分では、「もっとこうすれば良かった。」というのは、たくさんあるわけですが、私の現在の英語力からすれば、ほぼ力は出し切ったのかなと感じています。

こういう経験も、またモチベーションの維持には、とても大切なんだろうと感じました。

カンマの後の…

どうもお久しぶりです。

この前、ある文章で、カンマ(,)の後に、スペースを入れないとダメだよと、上司から注意されて初めて、そのことを知りました。

恥ずかしい話ですが、スペルチェックのアラームが出ていたにも拘らず、全く気にも留めていませんでした。

その上司は、私の中途半端な英文が気になるようで、「こんな文章、見たことある?」とか、「違和感あるよね?」とか言われるのですが、私自身の英語力の問題もあり、違和感をあまり感じず…。

どうせ英語の苦手な日本人が書いているということで、子会社の人たちも許してくれていると思うのですが、それに甘え過ぎていたのだと思います。

もっと正確な文章で書き、話すことを意識するようにしていきたいと強く思いました。




Sent by iPhone

FC2Ad